2016年12月24日土曜日

おれは


やめます


約10年勤めてましたが、途中で病気になり休職を繰り返してました。
このままでは他の社員に示しがつかない&寛解するまでおそらくまた休職を繰り返すので、
就業規則的な問題や心の安定・経済的な問題から、退職したほうがよいという結論に達しました。

また今まで退職を考えなかったのは、会社が幼い頃から共に成長してきて、その成長する会社を見つづけかったからですが、この考えに固執し続けるのは良くないと考え始めました。

つまり病気という”かせ”を背負ってしまった今は、生きるために視野を広く持ちつことが重要で、その為に別の働き方を知っておくべきだと考えたのです。

幸い病気は安定傾向にあり日常生活は普通におくれているので、身体を慣らしていけば1年以内にはどこかしらに就職は出来ると思います。
狭き門をくぐることになり、困難な道だと思いますが・・。

そんな感じです。では

0 件のコメント:

コメントを投稿