2015年12月13日日曜日

苦手なタイプ

何かの役に立つかと思い書いておく
こういうことに直面したとき、フリーズして二の句が告げなくなる。
後から当時の感情が湧き出して、後からイライラしたりしょんぼりしたりする。

1. 同じ話を繰り返す
 ケース1 心労度(★☆☆☆☆)
 A「○○について教えてください」
 B「△△です」
 A「えっとつまり□□ことですか?」
 B「△△です」
 A「???(わからん)あ、はい」

2. 話を途中で切る 心労度(★★★☆☆)
 B「新しいPCを買う予定、安いところ知らない?」
 A「漠然としすぎて答えようがない。買うものは決まってるの?」
 B「んじゃいいや、ありがとお」
 A「」

3. 会話のテンポが早い 心労度(★★★☆☆)
 A「では次に」
 B「どうするんですか?」
 A「次に・・」
 B「悩むところじゃないですよ」
 A「はい。次に」
 B「さあどんどん行きましょう」
 A「・・・はい」
 B「分からなかったら他の人に聞くのよ!!」
 A「」

4. 価値基準が狭い。他人の価値観を受け入れない。自己完結 心労度(★★★☆☆)
 ケース1
 A「細いうどんもおいしい」
 B「何言ってるんだ。うどんはコシがすべてだ。細いのはコシがない。まずい」
 A「うどんはコシだけではない」
 B「いやコシが全て。それ以外はうどんじゃない」
 A「」

 ケース2
 B「結婚したい」
 A「自分勝手だから無理だと思うよ」
 B「自分勝手でも結婚してる人はいる。つまり自分勝手でも結婚できる」
 A「するだけならできるだろうね」
 B「だからできるでしょう?」
 A「(それをできると言うならできるね・・)」

5. 頭ごなし有無を言わせない 心労度(★★★★★)
 ケース1
 B「これやったの?」
 A「え?」
 B「やっぱりな」
 A「」

 ケース2
 A「休みを取りたいです」
 B「そんな状況じゃないよね?」
 A「どういうことですか?」
 B「とったらそういう評価になる」
 A「そういう評価ってどういう評価ですか?」
 B「評価が下がるぞ」
 A「」

次回は対処法を。

0 件のコメント:

コメントを投稿