2014年10月26日日曜日

LEDについてメモ

・電気代安くなる
・目が悪くなるかも
→コストカットのため白色ではなく青色にフィルタをかけて使っている
 →青色は紫外線が多いので目に悪い
 →ブルーライトカットメガネが効果あるっていわれてるのはコレ
  →最近の液晶パネルはLEDを使っている


どうでもいいけど部屋が熱すぎる理由がわかった
> 省エネを期待してハロゲンランプからLEDランプに
ハロゲンランプが原因だったのね。
そら夏は冷えないし電気代高いはずだわ。
冬は着込めばいいや。

コストカット

このサービスは維持したいとか、このサービスは切れないとか事情はあるだろうけど、
財源確保が目的なんだから、れんほーさんみたく、機械的にやっていったらいいん。

ばっさばっさと。

リスクヘッジや保険は金ある人がやることだ。当然だけど。

2014年10月25日土曜日

NASのHDD換装②

前回までのあらすじ。
HDDを換装するだけでは終わらずファームウェアを何とかしないといけない。

心境はボコボコである



何らかの方法でファーム上書きできないかなと思ってたところ、
正規の手順がありました。しかもまとめてある!すばらしい!
>> http://kumasan114.blog61.fc2.com/blog-entry-820.html

無事ファームを更新し起動しました。よかった。
そしてバックアップしながら気が付いた。



・・・遅せえええ!!





















NICが100Mbpsだということを加味しても遅すぎる。
ブロックサイズでパフォーマンス変わるのはSambaが原因なんだろうか。

2014年10月22日水曜日

NASのHDD換装

ファイルを取り出すたびにPCを起動する状況なのだが、しばらく動かすとシャットダウンするため、
以前使ってたNASがつかえないかと起動してみた。
しかしうランプが赤く点滅し、PCから認識しない。

ランプの状況からエラーを調べるとHDDの故障だったようだ。



ポ ン コ ツ★のRAIDの片割れであるHDDを流用することにした。
相方は死んでるので理論上故障率は同じはず。(NAS環境の方が熱くて壊れるのはあるだろうが)

ちなみにどのくらいゲロカスなのかというと↓
video

NASのHDDもあわせてHDDの故障は幾度となく経験してるので、まったく信用できないが、RAID機能があるNASや外付けを買うほど金がないのでしばらくこれで我慢。

無事分解できた。

ん?どうやらSATAのようだ。よかった。IDEだったらぶん投げるところだった。
これならSSDもさせそう。ちょっともったいないが。

ちなみにこのファン↓4cmサイズで、蹴り飛ばしたくなるほどうるさいのだ。


無事HDDの換装も終わり、起動してみると・・・

なにやら赤く点灯。

ランプ状況からエラーを調べてみると・・・・







ファームウェアが破損しています。















んん??

























ファームウェアが破損しています。





ふぁ・・・








ファー?


つづく

2014年10月20日月曜日

バックアップ用ストレージを考える

動画データのバックアップ用にHDD買いたそうと考えてたんだけど、
SATAだとPC起動しないといけないし、
NASはRAID対応買わないといけなくてお高い&ファンの音がうるさい、
USBはRAIDに対応してるものがあまりない(そもそもポータブルを想定)と問題が多い。
しかも値段もRAID対応のものは\25,000~とお高い。
非対応のものは\7,000円くらいから。


S3に保管すればいいじゃんとか思ったんだけど、計算してみるとS3お高いのね。
じゃあほかに安いオンラインストレージないかなと探したら割とあった。
>> クラウドストレージサービス比較まとめ

WAN経由なので当然速度は遅いけど、
RAID1なんかで保存しておきたいデータにはいいかなあ。


国内にリージョンとがありそうでお勧めそうなのか下記。
利用規約詳しく見てないけど↑のまとめにかかれてるようにGoogleは難あり。
課金するならOneDriveがOffice付いてきてよさそうではあるが・・・。

無料100G200GB1TB
OneDrive15GB$1.99/月$3.99/月$6.99/月
CloudDrive5GB¥4,000/Year
(¥333.3/月)
¥8,000/Year
(¥666.7/月)
¥40,000/Year
(¥3333.3/月)
GoogleDrive15GB$1.99/月-$9.99/月
iCloud5GB-¥400/月¥2,400/月

価格は下落傾向。
円高円安キャンペーンやらなんやらで変動あり。

ちなみに昔、某社がストレージサービス開始したと同時にサービス停止なんてのもあったので実績は大事。
あと回線速度的に国内にサーバ・回線をおいてるかどうかも大事。
クラウドストレージってディザスタリカバリまで考えてるのだろうか。
リージョン間でバックアップは取ってなさそう。確実に出来るのはAWSしか知らない。


とりあえずOneDriveとGoogleDrive併用で、
容量足りなくなってきたら再検討。
USBの外部ディスクなりを使って、ハイブリッドも視野に入れよう。

2014年10月18日土曜日

WiFi速度メモ

受信側、送信側の両方が対応している必要がある
下記は理論値の帯域

・11n 40MHz幅 (2.4GHz / 5GHz)
1stream 150Mbps
2stream 300Mbps
3stream 450Mbps

・11ac(5GHz)
1stream 433Mbps
2stream 866Mbps
3stream 1299Mbps
(8streamまで予定されてるが各社から販売されてるものは3streamまで)

--

・iphoneは1streamだから11n→11acなら300Mbpsくらい早くなる
・2012年のMBA/MBPは2stream iMacは2012年から11ac 3stream対応
・AppleTV(3rd)は11nでアンテナ数不明。有線100BASE-T
・11n→11acに変えてスピード換わらないジャンっていってる記事よく見かけるけど、
その辺のアプリはWAN経由で測定してるし、そら変わるわけないよね。
・11ac対応ルータは3500円から。11nは3千円から。
 →安いのは有線なかったり、100BASE-Tだったり、アンテナが1本だったり。
 →ビームフォーミングの有無でも多少変わる

--

総括
・11acは現行でも十分使える。
 →1年後2年後にさらに早くなる可能性が高い。伸びしろがある。
 →今後の高速化はアンテナ数増やすか、新規格になると思うので、ルータ購入検討中ならアンテナ数増えたときに買いなおせるように、ハイエンドモデルではなく安めのモデルがいいのでは。
・受信側のアンテナ数を確認
 →受信側が2本なら、2本分以上の速度はでない
 →PCなら外付けUSBタイプ(PLANEX製)1streamだと1700円、2streamだと2500円から。3本は無し。
  →USBなんで480Mbpsが理論値だから減衰を考えても2streamはなんとも微妙な気がする
   →どうせ速度でないなら3streamの11nでいいね(1000円くらいから売ってる)

2014年10月14日火曜日

ゲスト用WiFi

WHR-G301Nっていう有線が100baseで、無線が11n対応だけど2.4GHz帯しか使えなくて、
認証がAES/TKIPのミックスになる土器ルータ使ってるんだけど、

L T E の ほ う が は や い の で は

h264の動画のターゲットビットレートが10Mbps位だから、
普通に使う分には十分であります(そもをもWANが100Mbps)
有線ではなく無線でディスプレイを繋いだり(Miracast)音を飛ばすようになったら、もうちょっと帯域が欲しくなると思うのでそのときは11acに。(送受信で倍の帯域使うんじゃ?って話)


閑話休題
ゲストがWiFiに接続するときが面倒なのでどうにかしたい。
パスワード教えてもいいんだけど、一応長くしてるもんで入力してもらうのも面倒。
とかおもってたらOSSのファームに代えればできるみたい。

http://www.moyashi-koubou.com/blog/multiple_ssid/

失敗しても工場出荷時に戻せるようならトライしてみようかな。
記憶怪しいけどciscoだとROMとRAMとなんとかRAMに分かれてたはずだから、同じ構造なら元に戻せるはず。

2014年10月13日月曜日

資材

ひと月ほどログとってみたものをグラフにしてみた。
11月にイベントだってさ。



やっておきたいこと
・空母底上げ(蒼龍・飛龍牧場、特に蒼龍@3)
・駆逐艦底上げ(浦風牧場@1)
・5-5攻略(早めに勲章)
・重巡強化(三隈砲@3)


つーか何でこんな時間になってんの?