2014年9月24日水曜日

parallelsでvirtualization

デスクトップのWindowsが録画するとカクカクでストレスフルなので、
ノートPCに環境作ろうとParallels8でmac on mac(ライセンス的は2台までOK)しようとしたら動かない。
ubuntu14.04も試したけど動かない。Parallels toolsがどうもダメ。
Windowsなら動くので仕方なくWindows7か8買おうかと思案。
ちなみにVirtualBoxは昔使ってた間隔だがGUIがしょぼいので選択外。

今後ホストを10.10(Yosemite)にアップグレードしたら
Parallels8は動かなくなると通知が出る。
今後もサポートしないっぽい
えー・・・。仕方ないのでParallels10購入申請。

申請通ったので。Parallels10でmac on mac。



やってみてダメなこと
・キーボードとトラックパッドがちゃんと動かない。
 →virtual keyboardとvirtual mouseになってるのがダメっぽい。  
  




 →トラックパッドでジェスチャーが使えないのがとにかくストレス。
  →ゲストに直接続したけど動かない。Internal keyboard/trackpadだから?
   





 →ウィンドウモードででホットコーナー動かない
  →MissionControlはショートカット(^↑)で。
 →かな/英字切り替えが面倒で禿げそう。
  →キー配列が101英語。
  →Karabiner(KeyRemap4MacBook)でかな/英字切り替えは当座をしのぐ。
   →設定したキー反応にラグがある。1秒くらいかかる。

・Dockを隠すと隠れたまま戻ってこない。表示させたまま。
・スペックが怪しい?
 →プロセッサの種類が認識されない(不明のまま)
 →メモリのクロックが667MHz表示
 →ビデオメモリ256MBまで。
  





・Retina解像度を有効にしても高解像度DPI非対応。
 →くっそ汚い・・・。
  





・画面がちらつく
 →ティアリングかな?リフレッシュレートがおかしいんじゃないかこれ
  →よくみたら垂直同期の設定がない!!(Windowsにはあるのに
    →がんばって探します★
・システムレポートを見るとたまにウィンドウが全部落ちる
 →リロード(一度ログオフ)してるのかな?



今のところの結論
・MBP Retinaでは画面がくっそ汚く映って耐えられない
 →GUI関連がとにかくダメなので開発環境としてちょいちょい使うくらいが限界
 →LinuxでいうところのGnomeに相当するAquaが悪いぽい
  →HiDPI対応にできるかも
・LinuxはGnomeがちゃんと対応(Cinnamonしか試してないけど)
 →ただしChromeは未対応
・Windows7はちゃんと動く
 →Windows8評価版90日無料があるのでこれで試せる

0 件のコメント:

コメントを投稿