2014年9月26日金曜日

デスクトップ録画

艦これを録画するのにQT使ってたんだけどマウスポインタが表示されるのが嫌なので、
chromeの拡張機能であるScreencastifyを使ってみた。

メリット
・chromeの拡張機能であること
 →マルチプラットフォーム、アカウント同期
・タブ録画(座標ずれがない、そのタブの音声だけを拾う)
・ショートカットで簡単録画・レジューム
・デスクトップ録画もできるっぽい
・マイク音も拾えるっぽい
・ファイルサイズが小さい(mov+H264の4分の1)

デメリット
・webm(google専用のコンテナ規格)
・最高画質でも画質がわるい。とにかくぼやける。
 →ストリーミングなら耐えられるかなぁ。
  →拡大表示したらどうなる?★
・編集する場合は他形式(aviやmp4やmov)に変換が必要
 →MediaEncoder非対応
・重い(処理落ちする)
 →8fpsくらいだった・・・

画質比較
左:webm(Screencastfyで録画)、右:H264(QT10)
解像度800x600で一部を拡大したもの。
youtubeやニコニコにアップしたら画質は下がるのは当然なんだろけど、
作業時にこの画質なのはちょっとなぁ。

求めているもの
・マウスポインタ非表示
・高画質
・録画時の座標指定
→Camstudioで近いことができるけど10fpsが限界。
 →録画できてないこともあるのでかなり痛い

0 件のコメント:

コメントを投稿