2012年10月5日金曜日

ベンチマークその2

やはり恒例のベンチマークといったらコレだろう
リネ2を動かしてみる














・・・・てか、高解像度で普通にうごいた。FPS入れないでも大丈夫。i7すげーー!
もちろんフルスクリーン可。解像度調整も自由自在。音もちゃんとでます。

ただタッチパットだと操作がうんkなので、マウス必須ですね。

ParallelsはWindowsのイメージをそのまま吸い出すことが可能。
なので今使っているWindowsをそのまま仮想化してMac上で動かせる。P2VもV2Vも可能。
VM側に割り当てるスペックも選べる(再起動は必要だけど)上記はOSがXPなので32bit制限で4coreの3GBという環境。
あ、ハードウェアが変わるのでOS再アクティベーションは必要だった。

とりあえずこれでWindowsでしか動かないアプリもMacで動く。
それにParallelsのCoherenceモードがすごい。Winアプリだけを仮想化したように動く。

どんな感じかは↓の動画をどうぞ。ちょっと古いけど。イメージがわくと思う。
あと↓のはParallels7の動画で、最新版の8だと画面下のタスクバーが省略できるす。

0 件のコメント:

コメントを投稿