2011年12月2日金曜日

PCあれこれ

Prosess Exprolerなるツールをつかうと、OSに標準搭載のタスクマネージャーに比べて
リソースの状態をより詳しく調べることができると聞いたので測定してみた。
(windows詳しくないのでlinuxのノリで考えてます)

#測定の動機
  • リソースのボトルネックを解析したい
  • リソースのボトルネックを取り去ることで
    • 最小の投資で大きな効果を得たい
      • より快適な動作でリネをプレイしたい
      • より高いグラフィックでリネをプレイしたい
      • 快適に動画をとりたい
#測定条件
  • lineage2を2window(1280x960 16bit x2)で起動し、モンレなどの人の多いところに移動
  • テクスチャー、モデリング、モーション、エフェクト = High
  • 同時表示 = 最高
  • 影表示、背景効果、GPUアニメーション ON
  • 高度な効果を使用(アウトフォーカシング、リアリスティック水&影) ON
#CPU

  • CPU使用率が高い。CPU使用率の高いプロセスはみつからなかった。l2のプロセスは隠されていて、おそらくそれがCPUを使用している。
  • 1window 1core(つまり1プロセスで1core・・・マルチスレッド涙)と思われる
  • コンテキストスイッチは多いのか少ないのかなんともいえない
    • GKで移動すると、いきなりふえるのでメモリ開放に時間かかってる
  • 病の環境だとDirectSoundのプロセスのCPU使用率がやや高め
    • 2 windowでうごかすなら、それ以外の処理を任せるように4core(4thread)はほしい
#Memory

  • CommitChargeのPeakがPhysical memoryに対して大きいのでメモリ不足が考えられる。
  • OSのChacheが少ない
    • メモリ不足
#Grapic

  • GPUあんまりつかってない?
  • Memory のI/Oは多い
#その他
  • Disk I/Oはあまりなかった(データがメモリに乗っているとおもわれる)
    • SWAPがグラフに出るのか不明・・・
#まとめ
  • メモリのI/OにもCPUを使ってるので、I/Oを抑えるためメモリを多くつむ
    • メモリやすいし、8GBくらいほしい
  • CPUは4thread以上はいらない。クロックが高いものを選ぶ
  • グラボは同じモデルでもメモリ多いほうがよい。512MB以上あるとよさそう
#課題
  • 戦争などもっとPCが多いところでの測定
  • プログラム起動後じゃなくて、起動してからある程度たってからの測定
#次回予告
  • じゃあどんなパーツを買えばいいの?
  • 実際にパーツを交換してみたら・・

0 件のコメント:

コメントを投稿